松山で立ち飲みバー

松山で出会う方法に挙げられるものとして立ち飲みバーはいかがでしょうか?着席で飲む居酒屋などと違い立ち飲みバーには、出会いに向いているメリットがいくつかあるので、解説していきます。

 

立ち飲みバーの良いところ

自由に行き来できる

立ち飲みバーは、座る場所がないので、好きなところへ勝手に行くことが出来るというメリットがあります。

 

なので、話しかけたい女性を発見したら、自然に話しかけることも出来ます。

 

距離が近い

ラウンジのような着席形式だと、テーブルを挟み、女性と対面するパターンが常識ですが、立ち飲みバーであれば、女の子のすぐ横に近付くことも出来てしまいます。

 

こういった距離感が、出会いの確率を高めるポイントになります。

 

費用対効果が良い

立ち飲みバーであれば、席に座りながら、落ち着いてウイスキーなどを飲みつつ長く時間を過ごすという感じではありません。

 

つまり、少しだけ飲むだけでも問題ありませんし、一人でお店に行く人もいます。

 

そして、席がない分、料金も控えめのところが多いので、立ち飲みバーでの費用対効果は高いと言えます。

 

立ち飲みバーの短所

その一方で、松山の立ち飲みバーで出会いたいと思っている人は、以下の点に気を付ける必要があります。

 

疲れる場合も

立ち飲みバーでは、実際、座る場所がないので、結構、疲れます。

 

しかも、人の行き来が多いので、じっくりお酒を楽しみたい人にはオススメできません。

 

ゆっくり話すのが難しい

松山の立ち飲みバーでも特に人気のあるところだと、多くの人達が集まります。

 

活気があるというのは良いと思いますが、逆の意味ではうるさいです。

 

そのため女の子とゆったりとした雰囲気で話すのは、難しい為、大きな声を出さないと話しづらくなります。

 

社交性が求められる

このようなお酒の席では、やっぱり社交性が問われて来ます。

 

社交性がなければ、立ち飲みバーでも女の子に声を掛けたり関係を深めたりすることはそれなりにハードルが高いです。

 

ですから、社交性に自身がない方は、立ち飲みバーへ行くのではなく出会い系サイトで女性を探す方が良いかと思います。

 

>>松山でオススメな出会いの方法はコチラ